カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

ローズヒップについて

ローズヒップについて

ローズヒップとは英語で"ばらの実"を意味します。単一の植物としては非常に高い栄養価と多数の栄養成分が含まれています。中でも総ビタミンCを安定した形で多く持っているため、長期貯蔵にも十分耐えられます。これらの特性によりローズヒップは総合的健康食品として現在注目されています。またローズヒップには、ペクチンというお湯で簡単にゼリー状になる物質が含まれています。このペクチンには関節の稼動を潤滑にしたり、コラーゲンの生成を助けるといわれています。

ローズヒップの成分

ビタミンC:942mg(レモン約20個分)
リコピン:25mg(トマトの約8倍)
カルシウム:913mg(牛乳の約9倍)
鉄:7.30mg(ホウレン草の約2倍)
マンガン:4.36mg(ワカメの約2倍)
βカロチン:4000IU(トマトの約18倍)

(ローズヒップ100g中)