カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

ビーポーレンについて

ビーポーレンについて

ミツバチは花粉を採取した後、花粉を後ろ足で団子状に丸めて足につけて持ち帰ります。団子状にするときにミツバチは、自らの体内から分泌される酵素で固め「花粉団子」を作ります。このミツバチが作った花粉団子をビーポーレン(蜂花粉)と言い、酵素で固めてあるため腐ることはありません。ミツバチはこれをたくさん巣の中に貯め込んで女王蜂を育てたり、自分たちが冬越しするための餌とするのです。

ビーポーレンの成分

◇アミノ酸(20種類以上)
リジン、フェノールアラニン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、スレオニン、トリプトファン、アラニン、セリン等

◇ビタミン類
ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンH、 ビタミンK

◇ミネラル群
カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、塩素、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛、カリウム、マンガン、チタン等

◇酵素
アミラーゼ、ジアスターゼ、サッカラーゼ、ペクターゼ、カタラーゼ等

◇その他成分
フラボノイド、フェノール酸、ブドウ糖、クロセチン、プロリン、シスチン、アラニン等

ビーポーレンの効能

ビーポーレンには他の食品よりも高い鉄分とたんぱく質が含まれ、それに加えビタミンAとB、カルシウムも含まれているため体の活力を保つのを助けます。